>  > 浮気された腹いせだったんですよね

浮気された腹いせだったんですよね

初めて風俗を利用したのは、風俗を楽しみたいって気持ちよりも、半分当てつけだったんですよ。その時付き合っている彼女が浮気したんです。しかもするなら隠してくれればいいのに、そうじゃなかったんですよね。簡単にバレるようなことをしたんです。それでこっちとしても腹立たしい気持ちが合ってやり返そうって思ったものの、そんなことを出来る相手もいないので風俗まで行っていたんですよ。それが初めてでしたね。その時は風俗のジャンルの違いさえよく分かっていなかったんですけど、今ではどんなジャンルが自分に合うのかだけじゃなく、ホームページやポータルサイトをしかりとチェックして自分の好きなように楽しんでいるんです。その点ではその時付き合っていた彼女には感謝ですよね(笑)もしあそこで何もなかったら、そのまま風俗を知らない人生を歩んでいたかもしれないんです。結果的にその彼女とは別れてしまいましたけど、いろんな意味で感謝しています(笑)

大げさでもいいんじゃないかなと

風俗嬢の中には、大げさに褒めてくれる子もいますけど、自分はそれくらいでいいんじゃないかなって思っています。褒められることがそうそうないのもありますし、その根底にあるのはその場を楽しみたいってものなんじゃないですかね。こちらのための言葉だと思うので、社交辞令って分かったうえで楽しむくらいでいいんじゃないですかね。むしろそれがとっても楽しいんじゃないですか(笑)わざわざ本気にするようなことではないと思うんですよね。どうすれば楽しめるのか、自分の話術だって問われると思うんですよ。だから別に、それはそれで楽しいんじゃないかなって。プレイでもそうですよね。喘ぎ声が大きいと大げさに聞こえるって人もいるみたいですけど、個人的にはそれくらいでいいんじゃないかなって。マグロよりは全然良いんじゃないかなって思うので、風俗では別にそれはそれであれこれ言うような問題でもないんじゃないかなって思って楽しんでいます。

[ 2017-02-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談